So-net無料ブログ作成

赤ちゃん・ベビー用品のアップリカ | Aprica

うちは都内とはいえ、車が必需品。

赤ちゃんが産まれた時、
いろいろなベビー用品を買い揃えましたが、
一番頭を悩ませたのがチャイルドシートでした。

だって万が一赤ちゃんに何かあったら困るでしょ[あせあせ(飛び散る汗)]


うちの場合上の子が小さいときに使っていたチャイルドシートは
9kgから(1歳の時に車を購入したため。。。)だったので
ベビーシートをレンタルして1歳になってから
チャイルドシートに変えたわけですが


昔はベビーシートとチャイルドシートはしっかり別々だったわけで[あせあせ(飛び散る汗)]


最近姉が出産をして、チャイルドシートの話になったので
ネットで調べたのですが、今のチャイルドシートは進化していますね~


アップリカでは

日々成長していくからだに負担をかけず、発達段階に合わせて最適に守ってあげるために


[かわいい]からだの未熟な新生児期は“平らなベッド”で守り、


[かわいい]ひとり座りができる頃からシートを起こし、


[かわいい]後ろ向き、前向きに変化して守る


3ステップのチャイルドシートを開発。

18kgまで使用出きるという点も親のお財布にとっても優しい[ぴかぴか(新しい)]

ベッド型がよい理由は

[かわいい]赤ちゃんの呼吸は腹式呼吸なんですって。
ベッド型ならおなかを圧迫されず呼吸も妨げないということ。

未熟なところがたくさんある生まれたばかりの赤ちゃんのことを
考えているんだなと感じました。


私は6歳違いの子どもがいますが、
ベビー用品の進化はすごいと改めて感じてしまいました。


blomotion-QK8bkevXWs.png

[かわいい]よろしければポチッとお願いします人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。